岩手県支部 奉仕活動

インターンシップ事業

インターンシップOCR試験 ・インタ-ンシップ事業
 工業高校生や高等専門学校生の将来の就職及び職業選択に当たって、選択肢の1つとして電気管理管理技術者の仕事を体験して貰い、 将来 社会に貢献していただけるよう毎年実施しています。
 電気保安管理の実務はもとより、電気主任技術者の位置づけや電気保安点検の意味を、分かりやすく説明しながら、 1日目はビデオでの学習、2日目は現場での実習体験、3日目は管理技術者と同行して、事業所の日常点検を学びます。
新商品のイメージ画像 ・電気管理技術者が説明しながら行う高圧受電盤の保護継電器の試験の後、受講生 一人ひとり実際に整定値を 確認して、過電流継電器・遮断機の作動と原理を習得する事が出来ます。

・受講生一人ひとり継電器試験の操作を体験。
他、絶縁耐力試験、接地抵抗測定、区分開閉器(方向性)等。


奉仕活動

展示会への出展のイメージ画像 ・H13年から、県内市町村の独居老人宅での電気点検、また盛岡市内の(社福法人)盛岡福祉バンクでの、年2回 中古電気製品の清掃・整備の奉仕活動に参加し、H15年4月11日に  東北電気管理技術者協会 岩手県支部が「小さな親切運動」岩手県本部より、【小さな親切実行賞】 を受章いたしました。


・独居老人宅で電気点検
展示会への出展のイメージ画像 管理技術者 3~4人で数班に分かれ、市町村の民生委員と一緒に独居老人宅を訪問して、電気の引き込み状況、 分電盤/水場のアース確認/照明設備の点灯確認と掃除/小屋等、屋外への配線状況/絶縁測定から不良個所の手直し、 コードの張り替え等の活動を毎年実施し、電気事故防止に微力ながら活動しています。

街灯清掃
・高所作業車を活用しての街灯清掃
公園内の街灯の清掃に 地区会員が汗を流しました。


技術研修会

昇柱研修1スナップ ・安全な昇柱の仕方 についての研修会が 5月28日沿岸地区主催で行われました。
 会場は 遠野新高電気株式会社様 昇柱訓練施設(遠野市)、講師は、電気工事業 株式会社エレックス様 
参加者は宮城および秋田県支部会員、賛助会員、一般企業の社員、30名程の参加でした。

・研修の感想
昇柱研修スナップ  昇柱帯の使い方、ランヤードの交換時期、補助ロープを一発で引き出す結び方など。
 大変有意義な研修だったと思います。参加した皆さんも真剣に取り組んでいました。